2019年夏の怨霊屋敷~怨み針の女~針と布団攻めに気をつけろ!

曇天が続く2019年夏ですが、先陣をきって7/13から東京ドームに新たなお化け屋敷がオープンしました。

昨年から続く怨霊座敷の特別演出としての「怨み針の女」です。



今回のテーマは針です。

何やら廃屋に針の刺さった女が現れるという噂。。

いやー痛そうです、、。

ウォークスルー型お化け屋敷で針ですよ。想像してしまいますよね。

おまけに会場入り口で配布されている怨霊新聞には顔中に針が刺さっている女性や日本人形が写っています。

IMG_2420.jpg



実際に中に入ってみると、四つん這いで歩くことに。。

ふとんが狭い空間に張り巡らされ。。

畳に敷くふとんって、艶めかしくそれだけで何か人の情念を想起させますよね。

更に置いてあるだけで怖い日本人形が、異様な姿で登場します。

こちらにも書きましたが、日本人形って、シニア世代以降にとって恐怖の対象となっていますね。

以下のような理由が考えられます。
  • お嫁入り道具として身近にある「ケ」の存在だったが、めったに目にしない「ハレ」の存在になった
  • マスメディアによる、髪が伸びるなどの心霊現象と日本人形の結びつけ
  • 人間の姿かたちをした身近な存在として、人の怨念がこもると考えられやすい
  • ロボットの「不気味の谷」と同様の現象


来週からいよいよ梅雨明けで夏の暑さが訪れるようです。

夏と言えばお化け屋敷ですw


まずは行きやすい東京ドームシティ内のお化け屋敷へどうぞ。
関連記事

Comments 0

Leave a reply