アニメ”Dr.STONE”第一話の感想~完璧なつかみで面白い!

ドクターストーン

先週からテレビやネットでの配信が始まったアニメ、「Dr.STONE」1話を視聴しました。

これは面白いですねー!途中でまったくダレることなく目が釘付けでしたね。

なかなかこれほどまでの作品にお目にかかることはありません。

簡単に見どころを紹介していきましょう。ちなみに原作は未読です。

対照的なキャラクター配置



ネギのような頭にやたら理知的な天才科学少年の千空と、熱血漢で体力バカの大樹。

こんなわかりやすいコンビはありませんね。仲がいいわけでも悪いわけでも微妙な関係性もよいです。

お互い自分にない相手の特徴を把握しきっているので、まったく異なるタイプながら争いにはなりません。

古川慎さんがつとめる大樹の声のインパクトがすごいっす。

あの声で話の展開をひっぱっていっている感がありますね。

ベタな告白シーンと異変の発生



1話が始まって2分。

大樹が想いを寄せる少女、小川 杠に木のもとで告白を試みます。

まわりの生徒はふられるかどうかを冷やかし半分にかけているという、あまりにもわかりやすい展開が続きます。

こんなベタな展開なのに見入ってしまう自分を振り返って、わかりやすさってのがとても大切なんだと思ってしまいました。

この最初のクライマックスで更に畳みかけるように人類を石化させる緑色の光に包まれ、作品世界のはじまりにもっていかれてしまいます。

科学的知識を活用したサバイバル生活



この後はもう3700万年後の世界が待ち受けています。

ここからは千空が大活躍するサバイバル生活での科学的ウンチクを楽しむことができます。

自然に囲まれたサバイバル生活って、普段のストレスだらけの日常を開放してくれる効果がありますよね。

そこに食欲を刺激するネタが多数挿入されます。

食べられるキノコや植物の判別、海水から採取した塩の活用、ぶどうからのワイン蒸留などです。

見ているだけで刺激されます。

先の見えない未来での生活



1話の途中、小川 杠と霊長類最強の男子高校生、獅子王 司の石化した姿が登場しました。

この未来の原始的生活でこの二人が何らかの形でからんでくるのが予想されます。

新たな文明を築いていこうとする二人の少年に幾多の試練が待ち構えているのでしょう。


うーん、これから先、いくらでも物語を作れてしまいますね。

新たな登場人物にも事欠きませんね。

壮大な長編作品になりそうなので、楽しみに観ていきましょう。


関連記事

Comments 0

Leave a reply