ネイティブキャンプのオンライン英会話レッスン、100回こなした感想とその効果

昨年から取り組んできたオンライン英会話、ネイティブキャンプのレッスン(1回25分)がついに100回目となりました。

nativecamp.png

普段の生活や仕事でさほど英語を話す機会が多いわけではないのですが、視野を広げたいという思いと、英語力が落ちてきている感があったので、再度英語の勉強をしています。

ネイティブキャンプのオンラインレッスンをやってみた効果



これが一番知りたいところですよね。

毎月5千円以上支払って効果ないならもったいないですから。

英語を話す度胸がつく



まずはこれです。

日本人が英語を話せない理由の最大の理由の一つが、劣等感から「変に思われたらどうしよう」と心配が先に立ってしまうことです。

これはもう訓練して慣れればすぐに解消する問題です。

訓練するのに一番敷居が低いのがオンライン英会話だと思います。

講師は画面の向こうにいらっしゃる存在で、あなたやあなたの知人のことなど全く知らないのですから、仮に失敗したとしてもその場限りのことです。

講師は多数いらっしゃり、予約しなくてもその時間に空いていらっしゃる方から自分の意思で選ぶことのできるシステムです。

気の弱い方は、優しいそうな女性だけ選ぶこともできます。

反対に異性と話すのは苦手という方は、写真から自分とフィーリングが合いそうな方をレッスンごとに選ぶことができます。

一度話して気に入った講師と毎回続けたいと思った場合は、有料(最低100円から)にはなりますが、7日前~レッスン開始時刻の10分前までに予約することもできます。

聴き取る力や話す力はつくの?



度胸だけついてスピーキング力とリスニング力が身につかなかったら効果半減ですよね。

でも大丈夫です。

数をこなしていくうちに、英語脳に少しずつ変化していっていることが実感できます。

苦手意識が薄れ、会話するのが楽しくなってくると、脳が活性状態になり、自然と英語が口からスムーズに出てくるようになりますよ。

この感覚を味わえればしめたものです。

小さな成功をいかに積み重ねるかですね。

ネイティブキャンプではレッスンが終わると、その日のうちに先生からフィードバックのメッセージが画面上に送られてきます。

コメント

こうしたコメントは次のレッスンへの励みになるはずです。

わからない時や間違えた時はどのように指導してくれるの?



発音、文法、意味などで間違えた時やわからない時は、教材の問題ごとにやさしく指摘やヒントが提示されます。

疑問点があれば、"Any Questions?"と章ごとに聞かれるので、聞いていけば回答が得られます。

僕は大抵知らない単語や既知の単語と似通ったような意味の単語が出てきた時に、"What does XX mean?"とか"What is the difference between A and B?"などと言って聞いています。

100回レッスンを受けてみたトータルの感想



100回はまだまだスタートラインですが、自信がついてきます。

他の国の方の考え方の違い、生活スタイルなどもフリートークなどを通して把握でき、視野が広がっていきます。

米国や英国のネイティブスピーカーは人気なので、予約(有料)しないと枠を確保するのは難しいです。

半面、英語教育が徹底しており、Business_English_Index(2013)で世界一のフィリピンの講師は予約なしでもすぐに受講できます。

フィリピンの女性は感じがよくてきれいな方も多く、男性諸君にはおすすめですよ。

レッスン内容も多彩です。

自分のニーズやレベルに応じて、毎回のレッスンごとにコースや教材を選んで受講できます。

毎回コースや講師を変更しても全く問題なく、飽きないで英語を学ぶことができます。

僕の場合、ビジネスコース>日常英会話上級コース>日常英会話中級コースと進めています。

途中何回かTOEIC®TEST 800点対策コースもやってみました。

こちらはTOEIC本番さながらテープが再生され、選択肢の正解を答えるだけでなく、ディクテーションも課され中々ハードでした。

専用アプリやブラウザからいつでも何度でもレッスンを受けられる



僕はいつもスマホのネイティブキャンプ専用アプリにヘッドフォンをつないてレッスンを受けています。

スマホなら静かな部屋ならマイクをつけなくても大丈夫です。

月額5,950円で1回25分のレッスンを何度でも受講可能です。

スマホとヘッドフォンだけで思い立ったら自宅でいつでも何度でも受講できる利便性は圧倒的なコストパフォーマンスです。

最後に~AIが急速に進化しているけれど、今後英語を学ぶ必要ある?



画像や音声の認識力ではAIは人間を超えたと言われていますが、言語の意味理解、対話力はまだまだ発展途上です。

ビジネスの現場でも、人間の英語力はますます重要性が増しています。

良質なアウトプットをするには他の人とは異なる独自の濃い大量のインプットが不可欠です。

このインプットで人と差別化をはかるには、英語のニュースや文献、生の1次情報にふれることが必要です。

よって英語力もまだまだ必須科目といえるのです。

使える英語力を身につけたいと思っている方に向け、オンライン英会話大手のネイティブキャンプは自信をもっておすすめできるサービスと言えると思います。

ネイティブキャンプの教材を見てみる
関連記事

Comments 0

Leave a reply