移動式の最強キャラクターショップ「パーフェクトワールド」 

スマホによって時間は細分化され、隙間時間を捉えたビジネスが多数生まれた感がある。

そして時間とともに人の生活基盤となっているものが場所という存在。

こちらも様々な規制が緩和されていく中で、先の時間の制約を解放してくれるスマホの登場とも相まって、場所の再定義により新たなビジネスが生まれている。

駐車場のシェアサービス、Akippa、ヒトカラでのカラオケスペースの英会話利用、空き倉庫を利用したサー月額200円からの荷物保管サービス、minikuraなど。






20161214223233621.jpeg

そして、エンタメでも。
渋谷のマークシティ3階の隙間スペースに12月限定オープンしたのは、移動式キャラクターセレクトショップの「パーフェクトワールド」。
2016121422312138d.jpeg

見ての通り、ジブリ、ポケモン、ディズニー、スヌーピーといった可愛い系の最強キャラクターグッズをセレクトした小さな隙間店舗。
2016121422312058c.jpeg

通勤途中に思わず買って子供にあげたくなる商品が並んでいた。こういう日常の生活圏でふっと顔を出すキャラクター商品は、ハレの日の空間とはまた違った表情に見えるものである。

関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment