ドラマでみたい漫画「累」〜エグい心理描写 

ある口紅を塗ってキスすると、二人の顔が約12時間だけ入れ替わる。更に変身後、更に別の人とキスすると、最初のキスされた人は元の顔に戻る。

舞台は演劇の世界

この設定をもとに、以下のテーマを繊細なタッチの絵で描いた漫画がこの「累」(かさね)だ。

  • 顔の美醜による女性同士のいじめ問題
  • なりたい自分と自信のない自分の葛藤
  • 親子や親族間、男女間の様々な葛藤


20161204184830737.jpeg


顔が入れ替わる話としては、97年公開の映画「フェイス・オフ」を思い出す。こちらは息子を殺されたFBI捜査官の復讐劇として、医学的に顔面皮膚を移植するというSF的設定のわかりやすいストーリーであった。

それに比べると、こちらの漫画の設定とテーマはかなり心臓をえぐられるエグいもの。

なかなか正面から人に話すのが憚れる内容だが、登場人物の心理描写が秀逸であり、読み応えのある作品となっている。

ぜひドラマで見てみたい作品だ。



関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment