ロウヒーロー"RaW Hero"第1巻のあらすじと感想~ヒーローものもついにここに至る

ロウヒーロー

幼い兄弟2人とともに古びれたアパートで暮らす、職探し中の秋という男が主人公です。

今度こそはと面接に向かう途中、電車内で痴漢を目撃するところから物語が動き出すのです。

それも描写がエグい!

写実的な「エロい」コマが。。

この主人公はヒーローという設定なので、当然痴漢を見逃すことができず、面接時間よりも被害にあっている女性を救おうとするわけですよ。

ここで更に畳みかけるのが「ギャク」なんです!

この一見被害者に見えた女性とスーツ姿の痴漢男性、実は電車内で同意の上、「プレイ」をしていたというオチなんです。

でもって、面接時間に遅れることになってしまった主人公の秋は、正義感を見込まれ、この痴漢男性の職場である警察庁警備局正義管理部で働くことを提案される超展開で第一話が終了します。

ハチャメチャな凄まじい掴みです。


第二話以降も強烈な展開です。

女装、謎の組織での面接、スプラッシュエレファントなる必殺技、エロ小説に変態プレイなどなど。

勧善懲悪ヒーローものをリアルなエロネタとギャクと掛け合わせて大真面目に展開するとこうなりました!という作品です。

何をするにも気分が乗らない日など、この漫画を手に取って一読してみてください。


嫌な気持ちがふっとんでポジティブな気持ちになれると思いますよ。深いことを考えてはだめです(笑)。



関連記事

Comments 0

Leave a reply