ふるさと納税(行橋市)でiPadが実質2千円で手に入る!~3/31まで

昨年末から何かと話題のふるさと納税ですが、2019年6月以降、還元率3割超えまたは、地場産品でないものを返礼品としていると寄付控除の対象から外れるという法改正が予定されています。

つまり2019年に入った今が、消費者にとって「お得」を享受できる最後のチャンスというわけです。

2019年3月現在、福岡県行橋市では、下記の通り、iPad Wi-Fi 128GBやiPadPro 10.5インチ Wi-Fi 256GBなどが寄付のお礼の品として提供されています。

iPad.png
福岡県行橋市のお礼の品:iPad一覧はこちらから

寄付時にはこの掲載金額を一旦支払いますが、実質負担金2千円を引いた残りの金額は、翌年の住民税から控除されるわけです。

今回、iPad Wi-Fi 128GBがお礼の品として15万円となっていますが、実質2千円で15万円でこのiPadを手に入れることができるというわけです。

毎年いくらまで寄付できるかは年収や家庭状況により異なります。

こちらのサイトから簡単にシミュレーションできます。

俯瞰すると、このよう年収が高い人ほど多くの寄付ができる、つまり得する金額も高くなる仕組みになっています。

ふるさと納税上限

まだの方はお早めに。



合わせてふるなびでは、3月末まで通常1%のAmazonギフト券 プレゼントを2%で還元中です!

amazonギフト券キャンペーン

こちらもお見逃しなく。
関連記事

Comments 0

Leave a reply