学べるコスパの高いコンテンツの変化~本もいいけどYouTube1.5倍速再生動画は最強!

学ぶためのコンテンツで最もコスパが高いものは何といって本です。

僕も同時並行で漫画、Web小説、ビジネス本、科学の本などをできるだけ多く読んで、視野を広げるようにしています。

紙の本が電子書籍になり、スマホ上でいつでもどこでも読めるようになり、

時間当たりのインプット量は飛躍的に拡大しました。

重い本を持ち歩く必要もなくなりました。

わずか数百円~数千円で他人の人生や考え方を体験できるのですから安いものです。

ところが最近、更にコスパの高い学ぶ手段だ出てきました。

YouTubeです。

YouTubeはサービスインしてから10年以上経ち、一般的にはネットのサービスとしてオワコン化してもおかしくない時期ですが、実際はこれからが本番とばかりに、コンテンツは増え続け高いリーチを維持しています。

ネットリーチ

これまでは買ってみた!、やってみた!、ゲーム実況、音楽ビデオなどのエンタメ系コンテンツが多い印象でしたが、最近は識者の聴くコンテンツが充実してきていますね。

更に昨年から実装されたYouTubeの倍速再生機能を使うと、徒歩時、電車内、車運転時、料理中などの隙間時間やながら時間に、耳から多様な知識・考え方を効率的にインプットできて重宝しています。

例えばこんな動画です。



あのGLOBISのナレッジライブ­ラリで、各界の識者のプレゼン、対談動画を多数見られます。

こちらは今まさに旬の動画ビジネスをテーマにした対談です。

星野リゾートの代表の講演動画もあります。あー、星野リゾートはまだ行ったことないんですよね。



以前も紹介したメンタリスト DaiGoさんの動画です。

心理学などに裏付けられた、生産性向上のための知見はためになります。

若い方ですが、インプット量・アウトプット量が半端ないです!



ルックス・話し方で最初からインパクト抜群の鴨頭嘉人さんの動画です。

インプットだけでは記憶に残らないし、ノウハウになりませんね。

アルバイトからマクドナルドに入社し、叩き上げで血肉となったノウハウはためになります。



TEDですね。

英語そのものだけでなく、一流のスピーカーの話す多様なテーマはどれもこれも示唆に富んでいて、脳が活性化されます。

最近はほぼ毎日聴いています。

この他にも、見切れないほどの有益な動画にあふれています。

何もしないで街を歩いているのがもったいなくなります。

え?パケット料がかかるって?

キャリアを使っているからそうなるのです。

格安SIMならポータルアプリで低速モードに切り替えれば、データ容量を消費しません。

特にUQモバイルだと、低速時でも最大300Kbpsあるので、YouTubeも普通に聴けますよ。

他の格安SIMだと最大200Kbpsですからね。


昼間の回線混雑時にもサクサク使え、余ったデータ容量を翌月に繰り越して使えるのはUQモバイルだけなんですよ。

ご存知でしたか?





関連記事

Comments 0

Leave a reply