涼を取る、親子一泊旅行おすすめルート(長野県)

東京の猛暑はやってられん!と、先々週急遽涼しいと思われる軽井沢周辺の一泊旅行を決めました。

こちらのルートです。
  1. 白糸の滝の水辺で涼を取る
  2. 歴史の宿 金具屋で一泊し、千と千尋の世界に浸る
  3. 茶臼山動物園で動物に癒される

どんなだったかは言葉を書かなくてもほとんど写真が語ってくれますw

ルート順にご紹介していきますね。

白糸の滝まで〜ひんやり空気感と売店に満足!



7/25の朝、我が家のアメショーのそらくんを近くのペットホテルに預けて出発。

関越自動車道を経由して3時間半ほどで到着です。

公式サイトに記載されている下記住所をYahoo!カーナビやGoogleマップに入力すると、現地から30分ほど離れた場所にガイドされてしまうので注意が必要です。

長野県北佐久郡軽井沢町 長倉

ダイレクトに「軽井沢 白糸の滝」と入力すべきでした。

さて、3時間以上かけて到着した現地はこのような無料駐車場が道路沿いに連なっており、とても便利です。

201807270619280d5.jpeg 

車を降りるとひんやり涼しい空気感いっぱいで、東京から来てよかった!と思わせる瞬間を味わえます。

ちょうどお昼時だったので、入場前に白糸の滝入り口にある売店で腹ごしらえをしました。

五平餅、おやき、イケスのイワナの丸焼き、そば、ラーメン、コロッケ、とうふ、桃などが売られており、ベンチで食べるスタイルです。

イワナも美味しそうでしたが僕は食べたことのなかったこちらの五平餅他をいただきました。

20180727061928e2f.jpeg 

甘口の胡麻味噌醤油だれの香ばしい味がいい感じです。

神道で神に捧げる「御幣」の形をしていることからこの名がつき、江戸時代に中部地方のハレの日の食べ物として広まり、現在に至っているそうです。

滝そのものは売店向かいの入り口から5分ほど歩いてすぐです。

 20180727061931e3c.jpeg 

201807270619331f3.jpeg 

20180727061934192.jpeg 

20180727061936e81.jpeg 

20180727061937b81.jpeg 

まさに五感を通した清涼感を味わえます。

平日ながら、多くの方が訪れているのもうなずけます。

7/27からはプロジェクションマッピングを使った演出も始まります。




これからの季節にうってつけですね。

通行止めからの迂回ルートで遭遇した山間部の絶景



白糸の滝から金具屋までの道のりで、地表から噴出する有毒ガスのためまさかの通行止めに遭遇してしまいました。

こんなこともあるのですね。。

山間部で道が限られているため迂回ルートがよくわからず、15分ほど彷徨いました。

その後たまたま見つけた消防署で、訓練していた隊員の方に道順を聞いてみました。

これが大正解!

さすが現地の道に詳しい。

万座ハイウェイを使うルートを教えていただきました。

感謝感謝。

そのルートを通ったことで出会えたのがこの絶景です。

20180727064540be4.jpeg 

怪我の功名でしたね。

タイムスリップ感漂う温泉街と金具屋



白糸の滝から2時間以上かけてようやく今回の一泊旅行の目的地である、金具屋に到着しました。

20180727064548d9d.jpeg 

一帯は江戸時代から続く「湯田中渋温泉郷」と呼ばれる温泉郷で、石畳の続く細い路地が非常に情緒豊かです。

20180727064547a83.jpeg 

こちらは猫がよく似合いそうな通り道です。

2018072706454064b.jpeg 

近くには横湯川が流れ、これまた絶景です。

2018072706455011c.jpeg 

懐かしい射的場もありました。

20180727064542e78.jpeg 

宿泊客は皆建物の外観の写真をパチリ。昼と夜で趣きが変わります。

20180727064545e7e.jpeg 

2018072706454559a.jpeg 

内装はこんな感じで、一つの体験施設といった感があります。

201807270655311c4.jpeg 

20180727065529736.jpeg 

20180727065527a60.jpeg 

2018072706552844d.jpeg 

20180727065708ee8.jpeg 

廊下の壁にはあの「千と千尋の神隠し」をこの旅館内で再現してみた時の写真も掲げられていました。

201807270657090fa.jpeg 

温泉風呂も5つの貸切風呂の他、2つの大浴場、露天風呂と豊富にあります。

20180727065710cfa.jpeg 

夕食はこちらの信州牛鍋プランにしました。

20180727065712cad.jpeg 

朝食はこちらです。

20180727065714ed7.jpeg 

両食ともボリューム、味とも大満足でした。

長野県最大の動物園、茶臼山動物園へ



2日目は金具屋から車で1時間ほどの茶臼山動物園に行きました。

こちらは長野県で動物数が最も多く見応えのあるところです。

20180727070218023.jpeg 

一番見ていて楽しかったのは意外にもニホンザルでした。

周囲を常に気にしているボス猿、親に寄り添う赤ん坊猿、仲間の毛づくろいをする猿、寝てばかりいる猿、興奮して挙動不審な猿、やんちゃに遊びまわる子猿。

個性豊かな猿社会は人間社会の縮図のようで、思わず知人の該当者を思い浮かべたり、この中で自分はどの猿に近いかを想像したりしていました。

想像力こそ最強というわけです。

2018072707022167f.jpeg 

201807270746505f2.jpeg

その他、こんなレアシーンにも遭遇。

201807270702196bd.jpeg 

草むらには度々野生のトカゲも出没し、子供の頃を思い出させてくれます。

園内に自販機はありますが、レストランや売店がないので、行かれる方は食事は別途考えておいてくださいね。



その後は暑くなってきたため早めに動物園は切り上げ、長野市内を探索後、帰路に着きました。

涼が取れ、東京から車で行ける一泊先として、かなりいいチョイスでした。

関連記事

Comments 0

Leave a reply