audiobookのおすすめコンテンツ~満員電車で、徒歩中、車運転時にどうぞ 

FeBeからリニューアルされたaudiobook(オーディオブック)からのおすすめコンテンツ



FeBe(2018年3月にaudiobookと改名)を利用しはじめてから8ヶ月が経ちました。

100年時代の人生戦略


僕は通勤時間が片道1時間と長いので、耳だけで貴重な情報をインプットできるオーディオブックは非常に重宝しています。

再生速度も最大4倍速まで0.1単位で調整することができるので、物凄く時間の有効活用につながっています。

通勤時、最近はTEDの英語のプレゼンとこのaudiobookを耳だけで聞いている時間がほとんどです。

最近聴いた中でためになったコンテンツ(本)の一部をここに紹介します。


再生時間 13:49:18(2倍速で聞けば7時間弱です)

労働環境が激変していますね。テクノロジーの進化とグローバル化の波、不祥事の発覚などで、一部上場企業といえど、3年後には激変していく可能性が高まっています。

そして世界一の高齢化社会の日本。

転職含む働き方、会社とは別の個人としての情報発信とセルフプロデュース、お金と投資、住居のとらえ方、家族や友人との人間関係など、長寿社会で幸せに生き抜くためのヒントに満ち溢れた本です。



再生時間 03:12:37(2倍速で聞けば1時間36分です)

ストレスがたまる世の中だと思います。

会社は理不尽なことだらけです。

世の中の悩みはほとんどが人間関係に起因するものです。

そして人間関係が悪化した時に起こりやすい感情が「怒り」ですね。

自分が怒ってしまうことも、他人の怒りをかってしまうこともあります。

他人の怒りに怒りをぶつけても事態を悪化させるだけですね。

この怒りは人生の質に大きく影響することは、誰しも経験値としてわかることです。

「怒り」は結果です。

その原因を作らないコミュニケーション方法、そして怒りをどうコントロールすればいいかを対人関係精神科医が解説しています。

その秘訣は相手の評価をするのでなく、自分の事情だけ話すというコミュニケーションスタイルにあるのです。

audiobookの課金モデルと料金



このFeBeから生まれ変わったaudiobookですが、料金モデルとして現在3パターンから選べるようになっています。

都度課金



一番シンプルに買いたい時に買いたい作品のみ購入するパターンです。

先の「人生戦略」ですと、アマゾンの単行本価格と同じ1,944円で購入できます。

月額会員プラン



月額会員プランとはポイントの定期購入プランで、月額300円~30,000円の下記プランに加入すると、ポイントをおトクに定期購入できるようになるというものです。(ポイントはaudiobook.jpサイト内で1ポイント1円として使用可能、期限は6ヶ月間です。)

月額会員 300(税込324円)だと、400ポイント使えて76ポイントお得、月額会員30,000(税込32,400円)だと40,500ポイント使えて8,100ポイントお得というように、毎月高額の会員費を払うと、特典も大きくなる仕組みです。

月額会員 300 324円 400ポイント (76ポイントお得)
月額会員 500 540円 600ポイント (60ポイントお得)
月額会員 1000 1,080円 1,200ポイント (120ポイントお得)
月額会員 2000 2,160円 2,400ポイント (240ポイントお得)
月額会員 5000 5,400円 6,300ポイント (900ポイントお得)
月額会員 10000 10800円 13,000ポイント (2,200ポイントお得)
月額会員 20000 21,600円 27,000ポイント (5,400ポイントお得)
月額会員 30000 32,400円 40,500ポイント (8,100ポイントお得 )

聴き放題プラン



聴き放題プランとは、月額750円で対象オーディオブックを好きな時に好きなだけ聴けるプランです。

しかも初回登録時の30日間は無料で利用できるようになっています。

ただし、対象コンテンツは限定されており、上記月額会員プランで利用できるコンテンツ全てが対象にはなっていません。
実際対象作品をみると、やはりイケてる作品は対象外なものがほとんどです。

30日間無料で使ってみて、アプリの使い勝手などに満足できたら月額会員プランなどに移行した方がいいように思います。

オトバンク社のサービス運営



この記事を読むと、オーディオブックの在庫点数は2万点(2017年12月現在)ほどあり、ここ3、4年は取り扱い点数が加速度的に増え、毎月500~600点ほどのペースで増加。

月間アクセス数が200万~300万、月間のオーディオブックの販売数(ダウンロード数)が5万~6万部ということがわかります。

スマホが普及し、働き方が多様化していく中、スキマ時間を有効に活用できるこのaudiobookは時代のニーズに非常にマッチしていると思います。

ますます利用者が増えていくでしょうね。

オトバンク社の業績が伸びると資金的余裕ができ、在庫数も更に増えていくはずですので、頑張ってほしいと思います。

日本人の通勤時間はどれぐらいか



満員通勤電車内や自宅と駅の間の歩いている時間、そして車を運転している時間。

まわりを見ていると、ほとんどの人はルーチンとして外界を認識し、行動の判断を毎秒していますが、それ以上のことは特にしていません。

電車内は座れたり混んでいたりしなければ、大抵の人はスマホをみています。

スマホの画面にあるものはゲーム、ニュースサイト、SNSが大半を占めている印象です。

日本人の平均通勤時間は東京だと平日1時間21分。
※出所:東京圏の生活時間・大阪圏の生活時間/NHK放送文化研究所(2015年調査)


平日1ヶ月(22日)で1,782分(29.7時間)、1年で21,384分(356.4時間)。

蓄積されると、ものすごい時間になるわけです。


先に紹介した人生戦略上、会社に依存しない自分なりの生き方を模索していく上でもこの通勤時間をどう活用していくかはその後の人生に大きな影響を及ぼしていくように思います。





関連記事


著者の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment