肉のハナマサへ行ってきた~安いし店内はちょっとしたエンタメ! 

家の近くに最近できた肉のハナマサ。ここはプロ(飲食店)向けと家庭向け両方を視野にしたPB商品を売りにしたスーパーです。

普段はオーケーを利用しているのですが、気分転換にと今日はハナマサに行ってみました。

肉のハナマサの運営会社は?



ちなみにここは株式会社ジャパンミート傘下の株式会社花正という会社が運営しています。

こちらのようにジャパンミートの業績は好調のようです。

ジャパンミート業績

子会社を通して各地で肉フェスも運営しているのですね。



肉のハナマサの店舗内商品~見ていると面白い&勉強になる



どちらかというとプロ(業務)向け商品が多いので、一つのパッケージがとにかくでかい、そして安い。

そしてオーナーなど一般向けスーパーにはないPB商品含む変わった商品が多いので、見ているだけで楽しくエンタメになります。

こちらはイタリア産ホエー豚。100g当たり109円。

201805261949125a3.jpeg

ホエーって何だ?ということで少し調べると・・・。

ホエーとはチーズを作るときに残る液体。ヨーグルトのあの上澄み液とほぼ同じ。

生きた乳酸菌や乳糖等の栄養分・ミネラルが豊富に残って、低脂肪、低カロリー。

そのため、体へのタンパク質の吸収がよいとされる。

それを餌とした豚がホエー豚。イタリアでは何でも、ホエーを豚に与える伝統があるとのこと。

ホエー豚の肉質は、口当たりの良い不飽和脂肪酸を多く含み、保水力が非常に高いため焼いても蒸しても肉汁のジューシー感が残ると。

今度買って食べてみます。

こちらは骨付きの豚のリブ。100g当たり128円。

20180526194911785.jpeg

煮込んで食べるとおいしそう。オーケーとかは骨付き肉は鶏肉ぐらいしかおいてないんですよね。

動物としての本能が刺激されるのか、娘は骨付き肉が好物なので、こちらも今度買ってみたい。

こちらは有名なお肉屋さんのハンバーグ。190g×2で284円です。

20180526194910c37.jpeg

思った以上にでかい!娘には一切れの半分でちょうどいい大きさ。こちらは本日購入!

電子レンジだけで食べられるので、時間がない時は重宝しそうです。

2,250gの冷凍ダック、2,002円(100g当たり89円)

20180526194908362.jpeg

オーブンでパリパリに焼いた皮がおいしそう。

こちらは豚ののどの軟骨。

2018052619490689f.jpeg

のどの軟骨は食べたことがないですが、クックパッドを見ると普通にレシピがあるので作れそうです。100g当たり59円。

肉のハナマサは肉を売りにしていますが、魚もこのようにそい、メジナ、ボラなど、一般スーパーにはない魚種をそろえています。

20180526194904fcb.jpeg

釣り人にとっておなじみの魚ですね。

こういった素材以外にも加工食品も多数そろっています。

昨日娘がホワイトクリーム系が好きともらしていたので、このかにグラタンを買ってみました。5個入りで599円。

20180526194910c5d.jpeg

こちらは先ほど食べました。温めるとカニの香りが漂い、とても食欲をそそります。

くど過ぎず、娘も喜んで食べ、カニの甲羅をネタにして楽しみました。

コスパの高い商品です。


やはり食はエンタメですね。

関連記事


著者の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment