マイホームヒーロー3巻 怒涛の展開が面白く、歌仙と零花が対象的

2018/3/6に発売されたばかりの3巻。2巻までの怒涛の展開はこの3巻でも息切れせずに続いています。

あっという間に読んでしまいました。

201803091737464ba.jpeg

※1巻〜2巻のあらすじと感想(ネタバレ含む)はこちらから。

2巻でヤクザ同士の抗争に巻き込まれた哲雄は何とか生きて自宅に戻りますが、抗争現場を目撃したことで大きな秘密を握られてしまいます。

脅されてまたも殺人に手を染め、その現場を自白込みで撮影されてしまうのです。

更に追い詰められていく哲雄は、殺してしまった延人が生きていることの偽装工作を図ります。

延人の行きつけのバーに出むき、バーのマスターから延人のSNS裏アカウントのパスワードの手がかりを探ります。

そこで思わぬ幸運をつかむとともに破滅の可能性も知ることになります。

隣の席にいたお客が偶然にも延人の父親だったのです。もちろんその可能性が高いという意味で。

彼は息子に会いたがっており、もし息子に危害を加えている人間がいればその家族諸共殺すと言います。

これが破滅への可能性です。

幸運とは、その客との会話から延人の裏アカウントのパスワードをつかみ、ログインできたことです。

このアカウントを使えば、ミステリーの知識が豊富な哲雄にとっては偽装工作は容易です。

学生時代からの友人に頼んで、カツラを被って延人になりきってもらい、歩いているところを妻の歌仙に撮影してもらいます。

その動画をネットにアップし、哲雄になりすまして勝手に自分の映像をアップされたことへの怒りと苦情のコメントを書き込むのです。

この動画撮影で見事哲雄の指示通りに動いてサポートした歌仙ですが、自発的にも動いて哲雄を支えます。

哲雄を犯人と疑い続ける恭一が哲雄の自宅を訪れると、機転をきかせて二つの大きさの異なるコーヒーカップを使って巧妙に下剤入りコーヒーを飲ませるのです。

彼女も哲雄のミステリー好きの影響を受けていたのです。

このお陰で恭一が便意をもよおしてトイレにいる間に彼のPCに細工をすることに成功します。

指示はきっちり守り、自らも考えて適切な行動ができる。何とも頼もしい奥さんです。

この奥さんと対象的なのが娘の零花です。両親の身に起こっていることを全く把握できていません。

そして3巻最後、恭一に目をつけられてしまうのです。

彼は哲雄の自宅から帰る途中、零花の靴に手紙をしのばせるのです。そこに書いてあったこととは...。

4巻では、両親が懸命に守ってきた彼女が次の事件に巻き込まれる展開が予想されます。

まだまだ目が離せない展開が続きそうです。



関連記事

Comments 0

Leave a reply