人生の折り返し地点。2018年は何をするか? 

あけましておめでとうございます。

このブログが独自ドメインにしてから約1年が経ちました。

多くのプロブロガーの方が20代という中で、昭和世代のアラフィフサラリーマンが仕事の傍らブログチャレンジをするとどうなるかという実験の意味合いも兼ねてここまできました。(といっても数回転職して模索小チャレンジ人生を歩んでおります)

個人一人の力でも継続することで結果はついてくることを実感しています。

個人だけの仕事は会社生活と違い、理不尽な変動が少なく自分だけでコントロールできる割合が圧倒的に多いのがよい点です。

バブル世代の同年代の知人の多くは新卒で就職した会社に今も勤めているのに対して、僕は数回の転職経験があり一人娘と猫暮らしということで、かなり希少人種かと思っています。

しかし振り返ると踏み込めずに周りに合わせたような大衆的生き方と、とんがった自分追求の生き方の狭間でずっとなんやかんや妥協してきたように思います。

結局人生は能力の差というよりも、勇気、決断力、めげない心の持ち方しだいと思うしだいです。

残り半分の人生は、十代を思い出して自分追求に励みたいと考えています。

一つは、サラリーマン生活の傍ら、ネットビジネスや投資で自由になるお金を増やし、見聞きする体験を圧倒的に増やすことです。

二つ目としては会社生活後の人生を視野に、古くからの学友と職場以外の知人を増やすことです。

20180101002017876.jpg

一つ目の道筋は見えているのですが二つ目についてはどうアプローチしていくかを最近検討しているところです。

自分が楽しめることでないと続かない。かといって個人プレイのものを極めても新たな人との輪が広がらないと意味がない。

この二つの要素を同時に満たすものは何かと考えているわけです。

中学生の娘がいるのでそれなりの制約もあります。一人旅で知人を増やすとかは親とのしての義務放棄になってしまいます。

個人競技として、集中力を鍛えストレス発散にもなるアーチェリーを極めても、中々知人を増やす方向にはいきにくいなあと。

楽器、合唱、テニス、料理教室、山登りなど?無難過ぎる!

ボードゲームコミュニティ、投資コミュニティ、マインドフルネス、何かの勉強会?

まあ、何を選択し、何をするにも自分の心がけしだいなんですよね。

悩んでる暇があったらとにかく実践してみることですね。違うと思ったら変えればいいわけですから。


考え過ぎる傾向にあるのもこれまでを振り返っての反省点です。

というわけで、とっとと決めて動こうと思います。

関連記事


著者の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment