八景島(シーパラ)のレーザーミッションとスピードキングは全身で楽しめるね 

久々に休日スカッと朝から青空の広がった本日。

夏以来の八景島に行き、「影鰐」のお化け屋敷があった場所に新たにできたアトラクションにチャレンジしてきました。

レーザーミッション〜スパイの罠〜、スピードキング、ミラージュという三つです。

20171125183132b7d.jpg

レーザーミッション〜スパイの罠〜



レーザーミッションは暗闇の中を緑色のレーザーが四方八方張り巡らせている中、このレーザーに触れないようにして60秒以内に奥の壁のランプにタッチし、再度入口まで戻ってくるゲームです。

難易度を4段階から選べます。

始める前は意外と簡単かとなめていましたが、自分の身体全てをコントロールするのはなかなか難しく、思わぬところでレーザーに当たってしまいますね。

終わると入口のモニターに点数、レーザーに触れてしまった回数、ランキングが表示されます。

親子や仲間同士で楽しめ、自分の身体性に気づくきっかけとなるアトラクションです。くぐり抜けたはずと思ったら、背中や足がレーザーにあってしまうんですよね。

このレーザーミッションのアトラクション、昨年から日本で急激に増えていますね。

ざっとみただけで以下の4つあります。



更に12/16には東京ドームシティ アトラクションズ内にも「レーザーミッション~秘密金庫へ潜入せよ!」がオープン予定となっています。

やってみると、他にはない身体を伴う体験性とゲーム性があることがわかります。今後多数の遊園地内に出来ていく可能性がありますね。

スピードキング



もう一つのスピードキングは、数メートル四方の空間に多数のランプが配置されている中、ランダムに次々と光るこのランプのボタンを素早く押し、制限時間の60秒以内にどれだけのランプを押せたかを競うゲームです。

2017112518313410d.jpg

協力モードと競争モードがありますが、競争モードの方が楽しめますね。

こちらもレーザーミッション同様にかなり身体性が要求されるゲームです。うちの娘は気合を入れて靴を脱いでチャレンジしました。

とはいえ、体力勝負のゲームなので、まだまだ中学生には負けない私でした。

三つ目のミラージュという3Dサングラスをつけて楽しむアトラクションは本日残念ながらメンテナンス中でした。

ちなみにこれらの3つのアトラクションは八景島のワンデーパスやプレジャーランドパスを持っていてもそれぞれ一人1回300円かかります。これだけ楽しむ場合は600円です。


それにしても、八景島は海に面した貴重な遊園地ということで本当に眺めがいいです。

201711251831340e6.jpg

綺麗な海をバックに娘とともに多数の写真撮影を楽しみました。

201711251916570a1.jpg

2017112519165617e.jpg

また都心近郊遊園地の中では最も飲食店が充実し、味もいいですね。

関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment