FeBeの価格は紙本、Kindle、Audibleと比べるとお得? 

最近、かなりの時間、オーディオブックに接しています。AudibleとFeBeを使い分けています。

混雑率150%以上の通勤電車内や、徒歩で最寄り駅まで歩いている最中といった、今まであまり有効活用できていなかった時間を過ごすのに、オーディオブックを聴くのが最適と気づいたからです。

20170928171746c2e.jpg

今まで何となくその存在は知っていましたが、大したコンテンツがなく、いわゆる本に比べ割高だと考えていました。

しかし、今現在のサービスを実際に使ってみて、上記の認識は完全に改められました。時間を有効に過ごすのにこんな便利なものはないと今は思っています。

その理由をまとめてみます。

単行本、Kindleと比べても、FeBeは実は高くない



FeBeでの人気3作品で比べてみるとこうなります。

「思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき」

  • FeBe:2,016円(プレミアム会員は1,300円)
  • 単行本:2,376円
  • Kindle:1,250円


「自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義」

  • FeBe:1,728円(プレミアム会員は1,300円)
  • 単行本:1,728円
  • Kindle:1,382円


「スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック」

  • FeBe:1,836円(プレミアム会員は1,300円)
  • 単行本:1,836円
  • Kindle:1,700円


FeBeは料金体系が少し複雑なため、実は買い方しだいで、上記より更に安価になるのです。

FeBeを利用するにあたっては、通常会員(無料)、ゴールド会員、プラチナ会員のいずれかの会員登録が必要です。通常会員は作品を個別に購入します。

20170928175426cdd.png

しかしゴールド、プラチナというプレミアム会員は、月額会員費を払うと、オンラインのチケットがそれぞれ1枚、2枚と配布されます。

このチケット1枚を消費することで、ほとんどのオーディオブック1作品をその値段に関わらず入手できるのです。ですから高額の書籍ほど、チケットを使えば安く入手できることになります。

チケット消費後は、通常会員同様に、個別購入するのですが、上記の通り、今はキャンペーン期間中ということで、ほとんどの作品を1,300円で購入できるのです。

FeBeポイント活用


更に、1ポイント=1円のポイントが会員入会時や作品購入時に付与され、入手から1週間ぐらいを期限として購入費用に充当できるのです。

また、「チケットと交換+1冊ご利用で、500ポイントプレゼント」など、期間限定でのキャンペーンも頻繁に行っています。

まとめ買い


『夢をかなえるゾウ』2巻セットが10%オフ、論理的思考の本4冊で5%オフ、何度も泣ける小説セット3冊で8%オフなど、多種多様な割引も常にあります。

プレミアム会員向けタイムセールス


登録した会員メールアドレス宛に、頻繁にプレミアム会員限定のタイムセールスの案内がきます。人気の本が40%オフなど、思わぬ掘り出し物に出会うことが度々ありますね。

Audibleはどうか


もう一つのAudibleは、月額1,500円で聞き放題のサービスです。FeBeの2万作品に対して8千作品とかなり少なめで、ラインナップも見劣りしますが、聴き放題でこの価格は非常にお得です。

しかも、アマゾンのプレミアム会員なら最初の3ヶ月はなんと無料なのです。

今、僕は二つのサービスを併用しています。

目と手をほとんど使わず、耳で情報を入手できること



先の通勤電車内、徒歩時だけでなく、車運転時、料理をしている時、疲れて文字を目で追いたくない時、釣りをしている時などなど、これまで情報入手の時間には使えなかった膨大な時間を有効活用することができます。

このメリットは限られた人生の時間を有効活用する上で、とてつもない価値だと思います。

通勤時間が往復で2時間にもなる僕の場合、1か月で40時間、1年で480時間にもなります。

ナレーターの声で前向きな言葉を耳に届けることによる精神の高揚



自己啓発系の本で、ネガティブ思考を断ち切る心の持ち方に関する言葉を耳からインプットすると、自分でも驚くほどマインドが変わることがわかりました。

これは体験してみるとよくわかります。目で読むより、明らかに効果が違うことを実感しました。

例えばこんな作品がおススメです。

「自分を変える習慣力」/三浦将著

人の潜在意識のパワーは顕在意識の2万倍ともいわれます。そしてこの潜在意識が多くの行動を規定してしまっているのです。

ですから、自分を変えるためには意識的にこの潜在意識のプログラムを書き換え、習慣化していく必要があるのです。

この人の意識構造と訓練の必要性を気づかせてくれる良著でした。

「世界のエリートは瞑想をするのか」渡邊愛子著

自ら瞑想の効果を体感し、畑違いのスピリチュアルの世界に転じた著者が、様々な人々の瞑想による効果を紹介。
1分、5分、10分、20分と時間に応じた具体的な瞑想実践方法までわかります。

その効果を検証する意味でも私も最近、瞑想を実践しています。

数ヶ月後、振り返ってみる予定です。未来の僕、よろしくです。

「イヤな気持ちは3秒で消せる!」西田一見著

タイトルは軽い感じて胡散臭く感じさせてしまいますが、内容は実践的かつ理論的です。

今まで悪循環の思考と感情に囚われていた自分に気づきましたね。


更なるサービスの充実


今年の6月、FeBeはなんと750円で聴き放題となるサービスをAndroidアプリで開始し始めました。iOSももうすぐリリースされるようです。

巻き戻すことのできない貴重な時間を有効活用する上で、ますますオーディオブックが手放せなくなっていきそうです。

関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment