葉山でのボート釣り~近場での穴場ポイントはここ! 

真夏だというのに雨続きの中、昨日は天が味方してくれ、アウトドアには絶好の天気。

毎年恒例となっていますが、葉山の海で早朝からボート釣りをして参りました。

だいたい子供か釣り初心者と同行するので、沖合 名島周辺でのヒラメ、アオリイカ、青物などは狙いに行かず、近場で短時間にいかに多数の魚を釣り上げるか、そして釣行後においしく食することを楽しんでいます。

どのボートレンタル屋を利用するか



葉山では「葉山釣り具センター」と「小松ボート」の2つのボートレンタル屋さんが有名です。ボートレンタル代は両方とも3,800円と変わりません。

両所とも事前に早めに予約すれば、専用駐車場(別料金)とセットで予約できます。

「葉山釣り具センター」は釣り具屋さんを兼ねているので、当日餌だけでなく、仕掛けなどの周辺釣り具を購入する場合は便利です。こちらの乗船場所の方が、目の前の砂浜、名島周辺沖合の岩礁帯などあり、狙える魚は豊富ですね。公式サイトやSNSの充実ぶりもかなりのものです。

一方、「小松ボート」の方はお店の隣に駐車場があるのがうれしいです。釣り場としては、基本周辺の砂浜でのキス狙いがメインですが、引き船サービスを利用することなく、すぐ近くの堤防裏で秋口にカツオ、サバなどの青物が狙えるのが特筆点ですね。お店の方の家族のようなフレンドリーさには毎回癒されます。

近場五目釣りポイント



2017年4月以降、「葉山釣り具センター」には2回お世話になりましたが、近場ながら、2時間ほどでメジナ、メバル、カサゴ、カワハギ、各種ベラ、シロギス、メゴチ、タイの幼魚など五目釣りを楽しめました。

201708141221501aa.jpg

このボート屋でキス狙いだと、乗り場目の前やや北より、アサヒビールの研修センターの正面当たりを案内されます。この建物の正面です。

201708141221396b8.jpg

手漕ぎでも岸から数分で到着します。

この辺りの白いブイの沖に向かって左側にどうやら根があるようです。この辺りを攻めると、シロギス以外の上記根魚の型のいいのが釣れますね。

食べるならシロギスばかりより、多種多様な魚があった方がいいですから。


海に出て目についたこと



海辺でのアクティビティというと、釣り以外、BBQ、海水浴、マリンスポーツ、花火、映画鑑賞などの期間限定イベントといったところでしょうか。その中で特に最近目につくのがこちらのハワイ生まれの「SUP」( スタンドアップパドルボード /略称:サップ)というアクティビティですね。

昨日もこのSUPをやっていらっしゃる方に多数遭遇しました。

釣りをしながら勝手に写真を撮るわけにはいかないので、 アクティビティジャパンの公式サイトからの埋め込みリンクをお借りするとこんな感じです。



これに乗って釣りをする方もいます。

サーフィンより乗る難易度が低く、空気を抜けば背負える大きさという手軽さがいいですね。

葉山周辺でもインストラクター指導の下、SUPを体験できるお店が多数あります。
葉山オーシャンスポーツ

コア アウトフィッターズ シーカヤック

ラ・セーラ葉山

Sunny Funny Days


今度機会があればチャレンジしてみようと思います。





関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment