「Re:再び」の物語 

冬クールアニメの「僕だけがいない街」、春クールアニメの「Re:ゼロから始める異世界生活」、そして今クールアニメの「Rewrite」と「ReLife」。
いずれの作品も、悪いことが起きる前からやり直したい、殺されても何度も生き返りたい、運命を書き換えたい、人生を学生時代からやり直したいという、不可逆な時間への挑戦の物語だ。
20170707050137bed.jpg

思えばコンテンツにはこの「再び〜を」であふれかえっている。
幼くして別れた家族との再会。昔選手だった競技を今一度全力で戦いたい。
恋人との関係をやり直したい。一度失敗した事業に再チャレンジしたい、などなど。
コンテンツは舞台、社会システム、ガジェット類などにファンタジー要素が多分に含まれるが、主人公の「再び〜」という意思は現実の人の意思そのものだ。

人間は過去〜未来という時間軸への知性を持ち合わせた唯一の生き物だ。
動物は本能に従い、現在のみを生きていると考えられる。
だからこそ人間は自分の過去や世界の歴史から学習し、未来に再チャレンジする意思をもつのだ。



関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment