湊かなえ原作のドラマ「リバース」~そのタイトルに込められた10コの意味とは? 


  1. 過去を回想する(時間を巻き戻す)

  2. ドラマでは10年前の事故の日を回想するシーンを振り返るとき、テープを巻き戻すような演出が何度も登場している。
    あえてこれを教訓としてとらえるなら、「過去を回想することは人生に新たな意味合いをもたらす」となる。




  3. 食べたものをもどす(吐く)

  4. 何度も登場する10年前の事故の日のこと。吹雪の中、車が谷底へと落ちていった現場の路上の鮮血。あれは深瀬が広沢に意図せず飲ませてしまった蕎麦蜂蜜入りコーヒーにより、アレルギー反応を起こした広沢がもどしたことによる鮮血なのでは。

  5. 身体が反転する

  6. こちらも何度も登場する、谷原がホームに転落するシーン。違和感があるのがその姿勢である。完全に身体が反転して大きく弧を描きながら線路に落ちていく。これは誰かに突き落とされたことを暗示している。

  7. 背後から襲われる

  8. 美穂子は夜道、背後からある男に襲われたところを深瀬に助けられる。(7話で実際は別の意味で深瀬が美穂子に狙われていたことが判明)

  9. 物事に失敗、挫折がつきもの

  10. 10年前、5人の仲間は就職を前にした大学生。まわりがどんどん内定先が決まっていく中、どうしても就職がいつまでも決まらない学生がでてくるもの。亡くなった広沢もその一人だった。人生での挫折は受験、就職だけに留まらず、会社生活でも出世争いや会社の倒産などでも直面することになる。谷原や深瀬も就職ではなんとかなったが、会社生活は順風満帆ではなかったのだ。

    裏

  11. 物事や人物像にはがある

  12. 最も表の顔と裏の顔の差が出ていたのが美穂子だろう。深瀬にとっては天使のような存在だったはずが、広沢の高校の卒業アルバムを見たことで美穂子の自分にとっての存在が全く別のものに変貌してしまったのだ。

    事故と処理された広沢の死。しかし10年の年月を経て今、真相が明らかになりつつある。

    このドラマではこの他にも「裏」の側面、真実が多数描かれている。

    村井は有力議員の娘と結婚し、表向きには円満夫婦だが、裏では議員の女性と不倫していた。

    高校での生徒の飲酒疑惑で正論を貫いたことで学校を長期休むことになった浅見。その真相は飲酒を目撃した女子生徒、藤崎が自分から言い出せず、深瀬に向けて空き缶を投げて知らせたことに端を発したものだった。

  13. 立場が逆転する

  14. 原作ありのドラマということもあり、まだ7話ながら、ネット上にも結末、真犯人がネタばれしている。そう。事件の真相、広沢の死が事故でなく事件だとしたら犯人は誰なのかを追っていた深瀬は最後、愕然とするとともに、事件の真相を追求する立場から追及される立場に逆転してしまうのだ。

  15. 善意がとなる

  16. 先の女子生徒藤埼の行動や深瀬が広沢の眠気を覚まそうと差し出したコーヒーなど、本人のよかれが他の人にとっては裏目となることがある。

  17. 人生はあることをきっかけに反転する

  18. 深瀬は生徒の飲酒事件の目撃者として証言を求められる。PTAの生徒の親から好待遇の仕事を斡旋され、飲酒のことを黙っていれば自分の利益になったはずだが、良心の声に逆らえず、PTAの親からの誘いを断ってしまう。その後勤めていた会社は倒産し、深瀬は無職となってしまう。

    深瀬だけでなく、事件時の仲間である谷原、浅見、村井も10年の広沢の死という事件をきっかけにして長い年月を経て大きく人生が変化していく。

  19. 生まれ変わる

  20. この事件を通して、深瀬、谷原、浅見、村井の4人は嘘をついてごまかすことがどのような結末につながるかを身にしみて感じているはずだ。人は過ちを通してどうその後行動するかでその後の人生が変わる。反省して糧とするか、言い訳してその場を逃れるか。その選択の積み重ねの結果がもたらす違いはあまりにも大きいのだ。


関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment