アニメ「笑ゥせぇるすまんNEW 」第3話~選択できない男と趣味に溺れる男の話ではないよね 

エピソード1


お母さん、彼女、それぞれの弁当。会社でどちらを食べるか。

一見、二者択一の選択の難しさと、優柔不断で身を滅ぼす男の話。



しかし、よくよく考えると、社会人の息子の弁当を作る母親、それを受け入れているこのサラリーマンの双方がおかしい。子離れ、親離れできていない親子の困った姿。

この関係性こそが、決断できない男の根本原因でしょうね。
マザコン

そしてこの男の弁当を作ってきてくれてる彼女もよくよく考えるとおかしい。男の母親が弁当を作ってきてくれており、食べないと悲しむからと、自分の弁当を男に食べさせ、男の代わりに自分が男の母親の作った弁当を食べてあげてあげるって。。

社会人にもなって母親に弁当を作ってもらうようなマザコン男とわかった段階で、付き合い止めるべきでしょ。

自分が代わりに男の母親の作った弁当を食べてあげるって段階で、モラルが崩壊してる。この男と同じく男の母親のことを欺いているのだから。

エピソード2


会社の仕事を二の次にして、自分の趣味である「鉄道」にうつつをぬかし、身を亡ぼす男。喪黒がかなえてあげた一晩の夢(583系車両に乗って飲み明かすこと)を忘れられず、再び駅のホームに訪れた583系車両に乗り込んでしまう。

こちらのエピソードも少し考えると問題は別のところにあるのではと思えてくる。

仕事は苦行で、楽しみは別のところにあるという構造である。日本人の意識下にこの考え方は戦後教育の影響で色濃く染みついてしまっているように思いますが、本来的な人の生き方としては、学生のうちに自分がのめり込めることを見つけ、それで生計をたてていけるように自分を鍛えていくべきでしょうね。

残念ながら学校システムや親の考え方がそれと逆向きなので、強い意志をもって生きていかないと、こうした悲劇的な人生になってしまうんですよね。


都心周辺遊園地めぐり


USJ - ユニバーサルスタジオ(2017/4/1)の混雑度、人気アトラクション体験、お土産と身につけているキャラ

「花やしき」はなぜ繁栄を続けているのか

「東武動物公園」遊園地の体験ユニーク性はここ!

平成と昭和の世界が同居する「よみうりランド」のアトラクションと、「グッジョバ」の今

「八景島シーパラ」は、受付、BGM、ルーレット、倒れた人に注目

「としまえん」で遭遇したレアもの〜カーナビと駐車場、仮面ライダー、ヘラクレスオオカブト、ケズメリクガメ

「よこはまコスモワールド」のユニークなところ3点

「東京ドームシティ アトラクションズ」は穴場

「東京ジョイポリス」のドーム型ライドアトラクションがオススメ!

ワンコとイルミネーションで締める年末〜「ワールドワンちゃんランド」「東京ドイツ村」

日本最恐のおばけ屋敷「台場怪奇学校」体験談

立体音響トーク×密室×暗闇の恐怖演出〜「ナンジャタウン」にて
関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment