アニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」二話のあるある話 

最初のエピソードは既婚男性にありがちな話。
家庭では奥さん、外では会社生活から窮屈な生活を強いられ、出張のついでに羽を伸ばそうと酒と女に溺れ、高額を費やしてしまう男の性

普段から健全な息抜きをもたないとこうなるんですよね。窮屈な生活だと思うなら耐え続けないで、新たな道を探して行動することですね。でもこれが出来ずに大抵の日本人はずるずる耐え続けてしまう。

二つ目のエピソードはマスコミを賑わすブラック企業問題。上司に罵倒され、入社早々会社が嫌になってしまう新人。
AL007-zenbukesarecyaimashita20140722_TP_V.jpg

実際「会社辞めたい」でTwItterを検索するとこんなつぶやきが目につく。







このエピソードが面白いのは、このパワハラに悩む新人は、誰でもサイコロの目のように上司になれる「マボロシガイシャ」で自分がいざ上司になると、反面教師になるのでなく、自分自身がパワハラを行うブラック体質だったというオチ。人間なんて所詮こんなものという感覚は納得感がありますね。



関連記事


著者 ”さぐりん”の紹介

十代の一人娘と子猫と暮らすという、レア人種のアラフィフ男子。 ユニークな遊び体験やコンテンツ作品の背景にある社会や人の本質について、感じ、考えたことを発信しています。

こちらからフォロー、継続購読していただけたら、嬉しいです。


follow us in feedly

Comment

Add your comment