コミック ”ここから今は倫理です ”のネタバレあらすじと感想〜押し付けがましくなく頼りになる高柳先生が魅力 

倫理をテーマに高校を舞台とする漫画。優しげで悩ましい表情の倫理教師、高柳先生を主人公として、一話ごとに悩める生徒とこの教師のやり取りで構成されるオムニバス作品です。あらすじ#1 知らないこと.不良少女の逢沢いち子。教室で男子生徒とHしているところを高柳に見つかる。高柳は怒ることなく真剣なお付き合いなら結構、時間と場所が悪いことをだけ伝える。その一年後、選択授業として偶然高柳の授業を受講することになるい...
Read More

坂本龍一のドキュメンタリー映画から聴こえるasyncの意味とは? 

ドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」を週末観てきました。複数の意味で感慨深い作品です。一つは僕にとって教授こと坂本龍一さんは特別な思い入れがあるからです。思春期に最も好きになった音楽家の一人であり、よくコンサートにも行き、拙いながらも何曲かコピーして自宅で演奏していたことがあります。70年代のYMOでの海外コンサート、80年代の化粧をしていた頃や戦メリで役者として今はなきDavid Bowieと抱擁するシ...
Read More

八景島(シーパラ)のレーザーミッションとスピードキングは全身で楽しめるね 

久々に休日スカッと朝から青空の広がった本日。夏以来の八景島に行き、「影鰐」のお化け屋敷があった場所に新たにできたアトラクションにチャレンジしてきました。レーザーミッション〜スパイの罠〜、スピードキング、ミラージュという三つです。 レーザーミッション〜スパイの罠〜レーザーミッションは暗闇の中を緑色のレーザーが四方八方張り巡らせている中、このレーザーに触れないようにして60秒以内に奥の壁のランプにタッチ...
Read More

枡野俊明氏の庭園作品が見られる、CIAL鶴見の屋上庭園を訪れました 

曹洞宗徳雄山建功寺住職、禅に関する多数の著作家、作庭家、大学教授という多様な顔をもつ稀有な存在の枡野俊明氏。その著作 「禅、シンプル生活のすすめ」をAudibleで聴いて興味をもち、彼の庭園作品が身近で見られる場所が鶴見にあるということで、本日雨上がりの午後、足を運んできました。JR鶴見駅駅前にあるCIAL鶴見の屋上庭園、「清風苑(せいふうえん)」です。枡野氏にとっての庭とは、鑑賞対象やパーティなどの場ではなく...
Read More

北北西に雲と往け〜魅力は繊細な絵を通した世界観と不思議なキャラクターと謎を楽しめること 

あらすじ(ネタバレ含む)「どんなに運転が下手でも道に出たら走るしかない 人生と同じ」冒頭、路肩に横転した車ジムニーを背景に、こんな主人公のセリフで始まる。主人公は17歳の御山慧。舞台はアイスランド島。果てしなく続く草原の中で横転した故障した車の調子を伺う慧。彼は車と対話していた。言うことをきいてくれない車で夜を明かす。明け方通りかかった人に車を起こしてもらい、再び車を走らせる。彼は探偵として、人探し...
Read More

11/17リニューアルオープンのアリオ葛西はペット販売のコジマとキンダープラッツが目玉でした! 

セブンアンドアイのショッピングモール事業、アリオが昨日、葛西にオープンしました。もともとはイトーヨーカドーだった店をリニューアルし、新たなテナントを誘致してアリオブランドに変更したようです。江戸川区は都内の中でも子連れファミリーの多い地区ということもあり、ターゲットもこの層をメインに据えていると想定。店舗内に入ると、新たなテナントの目玉は、やはりペット・ショップのコジマ、屋内遊び場のKinder Platz(...
Read More

私人警察のあらすじと感想〜社会の悪の縮図ともいえる輩との戦いが面白い 

私人逮捕とは?一般人でも現行犯や準現行犯に限り一定条件を満たせば逮捕状なしに逮捕できる。(刑事訴訟法213条)この「私人逮捕」をテーマに、警察ではない麻木蓮二という男が、街の悪者を現行犯で逮捕していくエピソードが連なるストーリーの作品です。私人逮捕というテーマにひかれ、先月発売された単行本1巻を読んでみました。ネタバレ含むあらすじアイドルに恋してライブアイドルの「みはるん」という女の子。ストーカーに悩ん...
Read More

”リウーを待ちながら”の2巻までのあらすじと考察〜君ならここでどう対応する? 

ペストを題材にした医療サスペンスですが、この作品の魅力はそこでの理不尽な出来事を通して、読者にどう考えるかを突きつけてくるところといえます。ネタバレ含むあらすじ富士山ふもとに位置する横走病院呼吸器内科の医師である玉木涼穂が主人公。自然豊かで平和なこの横走市(静岡県)で、倒れている男性が見つかり、横走病院に運ばれてくる。呼吸が困難で吐血までしてしまう。患者はAEDで何とか一命をとりとめたものの、また同じ...
Read More

生後8ヶ月に去勢し、よりペットらしくなったうちのアメショ 

今年の4月、生後3ヶ月の時期にブリーダーさんから購入したうちのアメリカンショートヘアー(オス)。当初はかなりヤンチャ坊やで甘噛みながらも、噛んでくることも多かったです。そしていたずら好き。トイレも猫砂はいじって遊んで撒き散らしたり、食べたりしようとするので、ずっとトイレシートを使っていました。先月10/7、生後8か月を過ぎたので、近くの病院で去勢手術をしました。手術は無事に終わり、術後は先生の指示に従い3...
Read More

漫画 助け合いたい〜明日は我が身。情報武装しつつ、ひとりで抱え込まないこと 

ファンタジー色は一切ないく、まさに今の日本で起こっている日本の家族の負の側面に光を当てた漫画です。負の側面とは、高齢の親の怪我や病気に伴う介護、リストラやパワハラによるうつ病、再就職の壁、離婚、子育て問題などです。今後誰しもが自分の身に起こるかもしれない家族に関するこれらの出来事に、どう備えるかを問う作品といえます。あらすじ70歳前後の老夫婦。ローンで買ったエレベーターのない団地の5階に夫婦で住んで...
Read More