インターネットの世界を舞台とした漫画「王様達のヴァイキング」 

エンジェル投資家と少年天才ハッカーによるIT業界でのベンチャー企業サクセスストーリーという、なかなかこれまでなかった設定のマンガだ。しかし中身は、ベンチャー企業を舞台にもがきながら自分を見つけ成長していく投資家とハッカーというダブル主人公と、共に働く仲間達の友情をテーマとした王道の展開だ。専門的なIT業界の言葉も頻出する中、分秒を争うwebサービス作りの世界がリアルに描かれており、昭和を引きずっだお仕事...
Read More

アニメ「終末のイゼッタ」8話までの振り返り 

エイルシュタット公国の広報活動の中で、伝説的魔女として、人々の記憶に刻まれたイゼッタ。しかし、予想どおり、魔女としての能力を冷静に観察し、疑いの目を向ける敵が現れた。エイルシュタット公国にはスパイが送り込まれており、今回の空母戦でも作戦がつつねけで、待ち伏せされていた。そして、イゼッタの能力の秘密、レイラインが薄かったり無ければ魔力を行使できないという弱点が、時折不自然に上下動する飛行から、敵に見...
Read More

あの三億円事件を題材にした漫画「モンタージュ」の魅力 

昭和史最大の未解決事件であるあの「三億円事件」(1968年)を題材に、事件そのものは史実をもとにしているものの、その背景や、事件をきっかけとして犯人の子供が巻き込まれた42年後の境遇をミステリーとして描いている作品。謎が謎を呼ぶ展開となっており絵も緻密に描かれていることもあり、次々と話を読み進めたくなる構成だ。事件の鍵を握る盗まれた三億円が、長崎港の南西海上約17.5kmに位置する軍艦島に隠されていたという設定...
Read More

ドラマ「地味にすごい!校閲ガール」5話までの振り返り 

1話-2話あたりでは悦子の毒舌とファッションが目立ち、ストーリーは悦子がしでかした騒動の裏にある真意が相手に伝わり、まるく収まるという展開だった。しかしその後、5話までの展開では、悦子の毒舌が薄れ、その情熱からの天真爛漫さ、愚直さがクローズアップされてきた上で、幸人との恋模様がサブストーリーとしてかなりの比重を占めてきた。編集部の貝塚との言い合いもトーンが変わり、貝塚が悦子の愚直さにやや心を開き始めて...
Read More

「逃げ恥」が共感を集める理由 

恋愛奥手な草食化が進む男性からの、みくりとの関係に悩む津崎への共感がつがつしていなく、少し可愛げな津崎への女性からの共感誰が見てもかわいらしく、自分の将来に悩みつつも料理や掃除をテキパキとこなし、自分の意見もはっきり伝えるミクリの姿への老若男女からの共感竹野内豊そっくりのイケメン、大谷亮平演じる風見のルックスへの女性からの共感と、自分と他人の時間を大切にする考え方への男性からの共感ミクリのほのぼの...
Read More