訪日外国人で賑わう浅草巡り 

先週末、久々に浅草へ足を運び、雷門、浅草寺、花やしきを巡った。印象的だったのは、外国人の多さだ。東京都が実施している「平成27年度国別外国人旅行者行動特性調査」によれば、浅草は訪日外国人が訪問する都内地域の中で、新宿・大久保に次ぐ2位だというのもうなづける光景だ。国籍により、よく訪れる都市の傾向は異なるようで、中国人などアジアの方は銀座や新宿・大久保が上位を占めるのに対して、欧米の方は渋谷を1位にあげ...
Read More

はまる米国ドラマ「THE 100」 

また新たに米国ドラマにはまった。タイトルは「THE 100」(ハンドレッド)。 「24」「LOST」「プリズンブレイク」「ブレイキングバッド」「ウォーキングデッド」などにも匹敵する面白さだ。作品舞台と見所舞台は地球上のほとんどの生命を絶滅させた核戦争の97年後、人類が生き延びている宇宙ステーション「アーク」と、地上調査のために囚人の青年達が送り込まれたジャングルの地球だ。この二つの空間で物語が同時並行で進んでいく。...
Read More

手軽にスカッとするために〜映画「ホワイトハウス・ダウン」 

どんよりした天気が続く連休。何かスカッとできることはないかと、Netflixでアクション映画を鑑賞することに。まだ観ていない作品の中からチョイスしたのは「ホワイトハウス・ダウン」。何となく展開は予想できる気がしたが、レビューの評価もそこそこなので、観ることにした。期待値を上回る出来で、目的だったスカットすることもでき、時間を無駄にせず済んだ。以下、その魅力をまとめるとこうだ。・パニック映画を得意とする、...
Read More

話題にならない「カンフーパンダ3」、Netflixで独占配信 

カンフーパンダは1も2も観ていて子供が大変気に入っている作品。ポーの表情、仕草が笑いを誘いつつ、小気味いいアクション、美しい東洋の風景が魅力的で、ベタなストーリーでジンと泣かせるシリーズだ。このシリーズ三作目も、全2作の路線を受け継ぎ、新たな強敵の登場をベースに親子愛、仲間の協力、諦めない心と成長という定番のテーマを扱っており、親子で安心して観られる内容だった。本国アメリカで初登場1位、作品舞台となっ...
Read More

立体音響トーク×密室×暗闇の恐怖演出〜ナンジャタウンのアトラクションにて 

めっきり涼しくなった今日この頃。昨日は小雨が降る中、久々に池袋サンシャインシティの「ナンジャタウン」に子供と足を運んだ。地獄便所と立体音響期間限定アトラクションである「ゴジラアタック出撃!G-FORCE」のあるドッキンガム広場、福袋七丁目商店街、もののけ番外地という3つのコーナーがある中、子供がなぜかもののけ番外地の隅にひっそり佇む「地獄便所」に行きたがったので、体験してみた。これは、古ぼけたトイレ風の...
Read More

リアリティ溢れる社会派マンガ「予告犯」の見どころとは? 

極めて現代的な社会問題と、同じ社会的弱者という境遇として知りあった者同士の友情と自己犠牲を扱った3巻完結のマンガだ。リアリティに富む設定犯罪予告の動画配信現場を突き止めらないよう、セキュリティとネットワーク技術を駆使する犯人。 予告犯罪の舞台となっているネットカフェと、犯罪予告の動画に無責任な肯定反応を示すネット民。新聞紙に目の部分の穴だけかぶりものをして、憎むべき不正を働くものへの制裁を動画で語る...
Read More

「そして、誰もいなくなった」8話の予想、犯人は誰だ! 

犯人探しで盛り上がるこのドラマ。次回8話の予告映像からその先の展開を予想してみた。新一のドローンをのっとり、操ったのはだれか?総務省内での出世に向けた人の買収工作のため金が必要であり、大学時代からの新一の能力に嫉妬する小山内、万紀子の実子であり、過去に義理の子である新一とのトラウマをかかえ、バーの運転資金が必要な日下、自分より能力が高い部下の新一に劣等感を抱く田島。この3人が、田島の計らいで会社から...
Read More