今体験してみたいテクノロジーエンタメ6選 

VR、AR、AIなどのテクノロジーの進化スピードは凄まじい。最近の事例で特に体験してみたいと思った事例はこれ。MRお化け屋敷「CORRIDOR ~TBS edition~」7/15に開幕したTBSの夏のイベント「デリシャカス2017」@東京・赤坂サカスの「サカス広場」にて、この最新技術を使ったウォークスルー型お化け屋敷が展開されている。 MRというとこれまではMixed Realityということで、現実世界に三次元映像を重ね、ARよりも高い没入感を提供す...
Read More

UQモバイル、ついに家族割登場!最強のSIMへ 

現行のソフトバンクiPhone6sから格安SIMへの乗り換えを引き続き検討中なのですが、昨日、UQモバイルから家族割が発表されたこともあり、UQモバイルへの乗り換えをほぼ決めました。娘が先月、ワイモバイルのガラケーからUQモバイルのZENPHONE3に変更しており、家族割がなくてもワイモバイルかUQモバイルの二択かなあと考えていたからです。格安スマホならUQ mobile通信速度計測データ、ユーザー満足度調査をみても、UQモバイルがダ...
Read More

3DのスマホARアプリで今後期待すること~Facebook ARカメラの発表を受けて 

昨日から本日4/19に開催されたFacebookの開発者カンファレンス”F8”。ここで発表されたARカメラアプリのデモをみていて、また一歩AR認識が当たり前の世界が近づいてきたことを実感した。数年前の「セカイカメラ」、最近では「SNOW」がARアプリとしては有名だが、いよいよARも高品質な3Dの世界に突入してきたのだ。3DのARを使ったエンタメ系で今後期待すること自分の部屋などを好きなコンテンツの舞台にみたて装飾し、アバターとなっ...
Read More

人工知能(AI)を使って芸術を創造してみよう(画像、作曲、ロゴデザイン) 

ロゴデザインAIを使ったロゴデザインツールは、いくつかすでに公開されていますが、今回はこちらの”LOGOJOY"を紹介します。生成までのステップです。1. トップページに多数記載されているロゴイメージから自分の好みのものを5つ選択2. 次の画面で提示される9つの色味からこの好みのものを選択(複数可)3. 名称とスローガン(任意)を入力4.次の画面で、流れてくる言葉の中からロゴイメージに合う言葉を選択し、フィールドに記入(...
Read More

AI音声対話装置関連が"あつい"けど、この先どうなる? 

大本命のAmazon Echoとその音声対話技術Amazon Alexa 現状、AI音声対話装置の大本命。サードパーティがAPIを使ってアプリケーションを開発していくエコシステムが絶賛増殖中といったところ。AlexaのAPIのスキルセットは現時点で8千を超え、これらを使った様々なメーカーの家電が発表されている。Echoの物理的装置としても3種類のバリエーションがある。追随、差別化を模索する米国IT界の巨人たちGoogleはGoogle Homeを米国で発売...
Read More