ロッタレインの最終話の意味とは?〜自分で考え、責任をもつこと 

感情に揺さぶりをかけてくる漫画。そして背景に投影された一や初穂の心情が映画のよう。ストーリー、キャラクター、背景、全て緻密です。三巻一気に読みました。ネタバレ含むあらすじ主人公の玉井一、30歳。東京で一人暮らし。幼い頃、父親は家族を捨てて他の女性の元へ。長年暮らして来た母親も他界。そんな境遇の中、バスの運転手を務める一は上司にいびられる毎日。その上司が一の彼女と浮気している現場を目撃してしまった動揺...
Read More

中世と連動した箱庭、五佰年BOX(いほとせボックス)の秘密を探る〜ネタバレ含むあらすじと感想 

イブニング連載中で歴史好きの新人漫画家、宮尾行巳さんの作品。2017年8月に単行本一巻が発売されたので読んでみました。はっとする設定で、絵もうまく、期待度大の作品といえます。あらすじ幼馴染で隣同士に住む大学生叶多と真奈。舞台は彼らが住む家と生活圏。叶多は12年間ずっと真奈に想いを寄せているが伝えられていない。ある日、叶多は真奈の家の蔵掃除を手伝っていると、真奈から突如婚約者を紹介され、戸惑う。掃除の最中...
Read More

"夜の世界は美しい"のあらすじと考察~"千と千尋"的展開がキャバクラで? 

裏サンデーにて連載中の作品で、先月単行本一巻が発売されたばかりの作品です。伊十蔵 景さんというまだ十代の漫画家さんが描いています。まずはネタバレ含むあらすじです。あらすじ17歳の高校生さおりと11歳の悟という姉弟が主人公。さおりは男性が極度に苦手、悟は6年前から病院で闘病生活を送っている。絵を描くのが好きな悟。さおりは病院で悟が描いたの絵の中に、奇妙な唇と化け物が描かれているのを見つける。悟は、酒癖の悪...
Read More

最愛の姉を遠隔操作して巨大生物と戦う!ふたりぼっち戦争のあらすじ、感想 

先月1巻発売されたばかりのジャンプSQ.連載作品です。あらすじと感想はこんなところです。あらすじ(ネタバレ含む)冒頭のページ。乳飲み子を抱く母親。家族の無償の愛こそ最も強い絆であることが描かれている。舞台はニューヨークのマンハッタン。上空に奇妙な複数の巨大生物イドラがビル街を破壊している。10年前、突如現れたイドラが人類を滅ぼそうと、破壊と殺戮を繰り返す中、人類側は遠隔操作で動かす生体兵器、アルカナを開発...
Read More

ジワジワと恐怖が迫る魃鬼(ばっき)のあらすじと感想 

アフタヌーンコミックスで、初連載中の下川咲さんという漫画家の作品です。単行本一巻が9/22に発売されましたので、読んでみました。ジワジワくる作品です。あらすじ舞台は昭和63年という時代の変わり目にある四国の小さな村、鬼釜村。祖父が亡くなったことをうけ、祖父の古い実家のあるこの四国の村に母親と双子の妹たち(春菜と日菜)とともに引っ越すことになった高校3年生の辻村修介が主人公。父は幼い頃他界している。四国での...
Read More