イジらないで、長瀞さん 2巻~長瀞さんと先輩の表情、深層心理を楽しむ 

アラフィフとうこともありこの手のラブコメはあまり読まないのですが、この作品は1巻読んで長瀞さんが先輩の深層心理をえぐる展開が面白かったのと、アマゾンでキングダム最新巻を上回る売れ行きということにも感銘を受け、Kindle版を購入しました。※1巻の記事はこちら。1巻に引き続き、他人が口にしてはいけない深層心理の暴露、ゲインロス効果、ラッキースケベの展開が楽しめます。加えてこの2巻では、一見SとMの関係にある二人...
Read More

プライム会員無料の”仕事は楽しいかね?”~毎日違う自分になれてる? 

アマゾンプライㇺに多くの方は加入していらっしゃると思います。なんせ加入しない理由を探す方が難しいくらいコスパが高いですからね。でもプライム会員だとこの2冊が無料で読めることを知っている方、又は既に無料で読んだ方はその10%にも満たないのではないでしょうか。アマゾンでは2017年10月からPrime Readingというプライム会員向け読み放題を提供しているのです。月額980円のKindle Unlimitedとは別のサービスになりますの...
Read More

感想と考察~寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。の最終話まで 

日本は先進国の中でも国民の幸福度が低いことは統計データからも明らかになっています。例えば国連が世界156カ国を対象にした「World Happiness Report 2018」。日本は54位と、前年からさらにランクを3つ落としています。加速する超高齢化社会。若者が搾取されやすい社会構造。頻繁に起こる過労死、パワハラ問題。広がる格差。煩わしい人間関係。理不尽な「他人」からの評価。健康が気になる。時間に追われている。あと何年生きる...
Read More

マイホームヒーロー4巻感想〜ガジェットとトリック、嘘の演技と夫婦の連携プレイを味わう 

1巻から読み続けているマイホームヒーローの4巻が6/6に発売されました。一気に読みでしたね!面白いっす。さっそく内容を簡単に振り返ってみます。※1巻からのあらすじと感想はこちら。3巻の最後、恭一は麗花の靴に手紙を忍ばせました。4巻冒頭ではそれが功を奏し、両親の行動に不信感をもつ麗花からメールをもらい、哲雄の情報を探るべく麗花に接触を試みます。哲雄と妻は何としてこれを阻止すべく、恭一のPCに仕込んだキーロガー...
Read More

おやすみカラスまた来てね。2巻までの感想 

バーテンダーの仕事。店で知り合った女性と付き合う。ヒモ生活。たまたま入った飲み屋のマスターは実は幽霊だった。既に亡くなっていたマスターの娘に頼まれて店を継ぐことに。元カノと新カノが自分の部屋で鉢合わせ。大晦日の夜、職場のビルで小火があり駆けつける。新カノからの本音誤爆メール。風邪をひき、職場(バー)の店員女性に自宅でおかゆを作ってもらう。これらは全て、この作品で描かれている世界です。僕はこれらすべ...
Read More

2巻で完結したゲレクシスの意味を考察する 

最初の数ページのつかみが凄い漫画をめくって最初の10ページでかなり笑わせてくれます。このつかみは凄いと思います。焼きあがったバウムクーヘンのうまそうな絵で食欲を刺激される冒頭、バイトの女性が店長の大西に言います。「”生まれたての宇宙”顔面で表現してみて」と。ページをめくると40歳のおっさんの味のある顔のアップ。その後、意思の疎通がうまくいかないバイト女性と大西。「は!?」「えっ!?」 大西のひきつる顔。...
Read More

魃鬼(ばっき)2巻最終話までの感想~結末はブラック企業と同じでした 

2018/4/23に発売された2巻で完結した本作品。(※1巻のあらすじと感想はこちら)昭和63年、四国の小さな村、鬼釜村を舞台に、古くからの因習を信じ切った村社会の狂気を描いた作品。結末はというと、やはり主人公の幼馴染の少女が生贄となり、無残な死を遂げます。わかったのは村社会の狂気は一人の男の幻想に基づくものだったということ。一番怖いのは、人間。「畏怖 咽び家」公式サイト より引用オバケンのサイトにも書かれてある...
Read More

ピッコマおススメ無料漫画:弱虫ペダル、ちはやふる、Days、ウロボロス、クローズなど 

続々と新たな漫画アプリがリリースされ、読者にとってはうれしい限りです。漫画アプリは無料で一日に無料読める話数と、作品の傾向(アプリ運営会社がどこか)で特徴づけられます。2016年4月にリリースされたこのピッコマの特徴は、一日に無料で読める話数は1話のみですが、作品数の制限はないことにあります。つまり、一日に読みたい作品、気になった作品を一話ずつ無制限に読めあさることができるというわけです。もちろん有料チ...
Read More

ブルーピリオド各話ごとのあらすじ、感想、響くセリフはこうです 

高校を舞台に、絵の世界とは無縁だった学生がある美術部員の不思議な絵をみたことをきっかけに、超難関の芸大受験を目指していく姿を描いた漫画です。各話ごとに読みどころを紹介します(一部ネタバレ)。1筆目〜絵を描く悦びに目覚めてみた仲間と朝までスポーツBARで騒ぐ生活を送っている矢口八虎(やとら)という高校二年生が主人公。遊んでばかりいるが、仲間と違って勉強はできるこの男。ある日学校でタバコを取りに美術室に入...
Read More

ゴールデンゴールド4巻の感想〜人ってこういう生き物なんです。 

この4巻では人が死んだり、巨大昆虫が出てきたり、不気味な人形が奇妙な形状に変化したりといった大きな変化は起こりません。※3巻までのあらすじと感想はこちらしかし、早坂家、作家と編集者、刑事、早坂家のばーちゃんを取り巻く島民、流花と及川といった登場人物のサブストーリーが重層的展開していく中で、じわじわ深まるフクノカミの不気味さと謎が作品の魅力を押し上げています。イキモノって、繁栄し続けるしかないようにで...
Read More